池間新さんの作品が日本代表として米国本審査へ!

2018/11/29

第31国際平和ポスターコンテスト(米国/ライオンズクラブ国際協会主催)の国内予備審査が福岡にて開催され、宮古代表として出品していた、池間新さん(砂川中1年)の作品が、九州・沖縄地区 最優秀作品に選ばれ、日本代表7作品のひとつとして、米国本審査に進むことが決定しました!

 

日本代表に選ばれた作品は、去る10月に開催された,

第24回中高生絵画コンクール平和ポスター部門において最優秀賞を受賞したもの。

池間さんは平和に寄せるメッセージとして次のように記しています。

 

平和とは、地球上から、人種・国同士の争いが

 なくなること。 一人の人間の命の重さが同等で

 あること。 私たち子どもが、当たり前に夢を持ち、

 未来が描けること」



福島の子ども達の保養支援!

「笑顔カレンダー」に写真提供しました!

2018/11/5

東日本大震災で被災した福島の子ども達の宮古での保養を支援する、うむい宮古島。保養のための資金造成の一助として「笑顔カレンダー」を制作・販売しています。

宮古ライオンズクラブでも会員によびかけ、寄付金とともに笑顔の写真を提供しました。12月には、

365人+αの笑顔 に溢れたカレンダーが発売されます!

♡宮古ライオンズクラブは福島の子ども達を歓迎します♡



世界食料デー募金を贈呈しました!

2018/10/29 

恒例となった世界食料デー募金。宮古ライオンズクラブが取り組みを開始して3年目となる今年も、日本国際飢餓対策機構親善大使のManamiさんをお迎えし、クラブ事務局にて贈呈式を行いました。

 

下地隆之会長はマスコミのインタビューに対し「貧困は宮古島にもある。こうした活動が、身近な問題に目を向けるきっかけになれば」と語っていました。



献血呼びかけを行いました!

2018/10/26

多くの人に献血に協力いただくため、

宮古島市役所平良庁舎にて、来庁者に

献血協力を呼びかけました。

 

☆命を救う献血に

多くの皆さんのご協力をお願いいたします☆



貧困世帯の子ども達の宿泊体験学習に

寄付金を贈りました!    2018/10/26

 

宮古の学習支援教室に通っている子ども達を対象にした2泊3日の宮古&石垣無料宿泊体験学習。

石垣で合流する子ども達の参加費用を支援すべく、八重山ライオンズクラブと宮古ライオンズクラブが協力し、寄付金を贈呈しました。

 

体験学習では、石垣の子ども達と交流し、天体観測や登山、カヌー等を体験。子ども達にとって楽しく貴重な3日間となったことでしょう!

 

☆宮古ライオンズクラブは
子ども達の健全育成に取り組んでいます☆ 



第24回 中高生絵画コンクール開催!

2018/10/12~14

 

今年も【風景画部門】【平和ポスター部門】の

2部門で開催。市内10校より64作品が寄せられ、市内在住の芸術家たちによる厳正な審査の結果、24作品が入賞・入賞に選出されました!

 

10/12には、花ギャラリーTOMOEにて表彰式を開催。会場には保護者も駆けつけ、力作を描いた生徒たちに、実行委員長L平戸新也より賞状と副賞を贈りました。

 

子ども達が、絵を描くことを通し、宮古島を愛する心を育み、平和な世界の築き手になることを

願っています。

おもな入賞作品はコチラ 



世界ライオンズ奉仕デーに県下一斉道路清掃!

2018/10/8

毎年10月8日は世界ライオンズ奉仕デー!

沖縄県では今年も県下20クラブが午前9時から各地域で道路清掃を行ないました。宮古ライオンズクラブも雑草を刈ったり剪定したり、心地よい汗を流しました!

☆宮古ライオンズクラブは

島の環境美化活動に取り組んでいます☆

 



第10回愛音楽(アネラ)音楽祭 in 宮古島 の

開催を手伝いました!                            2018/9/21

 

障がい者が音楽を通して社会に参加し発表することで、多くの人々と喜びや感動を分かち合ってきたアネラ音楽祭。過去にライオンズクラブが主催したこともある、沖縄発のこの音楽祭の記念すべき第10回目が宮古島で初開催されました。

 

当日は朝から会場となるJTAドーム宮古島に集合し会場設営。その後、参加者らの送迎や、参加賞の仕分け、コンサート開始後は、審査や受付、演者誘導、楽器移動など、イベントの全般にわたり、お手伝いをさせていただきました!

 

さまざまな身体的困難をかかえながらも、歌い、踊り、今この瞬間を全力で生き、楽しむその姿はとても美しく、胸を打つものがありました。

 

主催のケントミファミリーさん、主管のみやこ福祉会のみなさん、宮古での開催、ありがとうございました!



リジョン&ゾーンチェアパーソンが例会訪問!

2018/9/20

 

沖縄本島より、リジョンチェアパーソン L浜元邦彦、ゾーンチェアパーソン L金城寛、ゾーン幹事 L城間弘健が来島し、宮古ライオンズクラブの例会を訪問しました。

 

L浜元邦彦は、先の西日本豪雨災害に対し沖縄リジョンが行った物資(タオル)支援について取り上げ、「会員のみで取り組むのではなく、広く一般に呼び掛けたクラブは、物資も多く集まった。被災地に対して何かしたい、と考えている人は数多くいる。そうした人たちを取り込むことで、支援の輪が広がるだけでなく、ライオンズクラブの活動についての理解も深まる」とご提言くださいました。

 

※写真(上左)L浜元 邦彦(上右)L金城 寛、L城間弘健(下)締めはいつものライオンズローア!

 



ライオンズクエスト ワークショップ開催!

2018/8/13~16

宮古島で7回目となるライフスキル教育「ライオンズクエスト」の教員向けワークショップを2回連続4日間、伊良部公民館にて開催しました。

 

今回は、宮古島市教育委員会が主催して行う初のワークショップ。受講された教職員65名の多くは、伊良部&佐良浜地区(いずれも伊良部島内)の幼稚園、小・中学校に勤務しており、来年4月に伊良部島内4校を統合して開校される小中一貫校『結の橋学園』に勤務となる先生方です。

 

ワークショップ最終日に「早く子ども達に会って学んだことを実践したい」「まず自分自身が自信を持ち、子ども達に伝えたい」など生き生きとした表情で感想を語る先生方の姿がとても印象的でした。※ライオン誌WEB版活動報告もご参照ください



家族親睦ヨットクルージング&BBQ大会!

2018/8/5

毎夏恒例のヨットクルージング&BBQ大会を

31名の会員、家族、ゲストらを迎え賑やかに開催しました!

 

今年はいつものシーサー号に加え、L上地茂徳の新艇も加わり、二手にわかれて洋上のひと時を

満喫! クルージング後はパイナガマ海空すこやか公園に移動してBBQ! 宮古青年会議所より池間理事長、倉持様もゲスト参加してくださいました! ☆ありがとうございます☆



第40回JC杯少年野球大会へ協賛金贈呈

2018/8/2

第1回大会から宮古ライオンズクラブが協賛し続けているJC杯少年野球大会!40回という節目の今年も、応援の意をこめて協賛金を贈呈しました。

 

今年は、韓国から初の海外チームを迎えての開催! 野球を通し、先島そして韓国の子ども達が、共に汗を流し、互いの健闘を讃え合い、

親睦を深める実り多き大会となることを願っています!

 

宮古青年会議所 池間正樹理事長、倉持利明大会実行委員長に下地隆之会長より協賛金を贈呈

 



地区クエスト委員長にL新山広明が就任!

2018/7/19

本年度の鹿児島・沖縄地区のクエスト委員長に、当クラブL新山広明が選出され、7月第2例会にて、地区ガバナーからの委嘱状を下地隆之会長より伝達しました。

 

クエスト開催歴9年となる宮古島ではこれまで

200名を超える先生方がワークショップを受講してこられましたが、今年から向こう5年間で島内すべての幼稚園~小中学校の教職員が受講し、学校への導入を図る計画が宮古島市教育委員会の主導によりスタートします。 

 

全国的にも稀有なこの取り組み始動の年に、宮古ライオンズクラブから、地区クエスト委員長が輩出されることはとても喜ばしく、県内外への発信力が大いに増すことで、宮古島の挑戦にますますの注目と期待が集まりそうです!


下地会長(左)より委嘱状を受け取るL新山広明
下地会長(左)より委嘱状を受け取るL新山広明


結成55周年記念誌が完成!

2018/6/5

今回の記念誌は、今年度から宮古島市の幼~中学校全教職員を対象とした「ライオンズクエスト」ワークショップ受講計画が始動するにあたり、ライオンズクエストの紹介に力を入れています。

 

とりわけ、『今後の日本の教育とライオンズクラブの果たすべき役割』と題して開催した誌上座談会では、クエスト講師の北山敏和氏と宮古島市立教育研究所長の田場秀樹氏を招き、ライオンズクエストの基礎知識からその潜在的可能性、普及のための課題など、クエストについてじっくり理解を深められる内容となっています。

 

この記念誌を多くの人に手にとっていただけるよう、これから配布に努めていきます!

(座談会記事は、本HPの右端の黄色いバナーからもご覧いただけます)



新年度クラブ三役もこの3名でがんばります!⇒

賑やかに年度を締めくくりました!

~ クラブ年次大会 ~  2018/6/20

ゲストにL砂川豊藏(ZC)を迎えて開催したクラブ年次大会。会員&レディーが集い年度を楽しく締めくくりました。

 

当日午前中の親睦ゴルフコンペで優勝した下地隆之会長は王者の印グリーンジャケットを終始着用。L友利勝一のお孫さんの響平君の走り高跳び陸上アジアジュニア選手権の優勝お祝いでは、急きょ駆け付けてくださったお母様に花束を贈呈しました。

 

L砂川玄栄のマジックショーやレディーへのバラ贈呈など、今年も宮古ライオンズクラブらしい、アットホームで笑顔いっぱいの年次大会となりました!



サンダンカ224本の植え付けを行いました!

2018/3/19

美ぎ島宮古グリーンネットの道路ボランティア団体として、道路清掃、除草などを定期的に行っている宮古ライオンズクラブ。

 

この度、美ぎ島宮古グリーンネットより、サンダンカの花苗224鉢が支給され、会員が集まり、植え付け作業を行いました。

 

 美しい宮古島をさらに美しく!

 宮古ライオンズクラブは

 島の環境美化活動に取り組んでいます



55周年記念誌掲載 教育座談会を開催しました

2018/3/15

ライフスキル(ライオンズクエスト)講師の北山敏和氏、

宮古島市立教育研究所長の田場秀樹氏を招き、『今後の日本の教育とライオンズクラブの果たすべき役割』をテーマに座談会を開催しました。

 

語りだせば誰もが熱くなるのが「教育」。

教育業界に携わるL新山広明を含む3名の教育スペシャリストと、企業経営を通して人を育ててきたライオンズメンバー4名による熱い教育談義! 

 

6月発行の当クラブ結成55周年記念誌で是非お読みください。



第28回新春親子凧揚げ大会への多数のご来場、ありがとうございました!   2018/1/14

雨上がりの虹がかかる朝、思い思いの凧を持った家族が続々と会場に集まり、第28回新春親子凧揚げ大会が賑やかに開催されました。

 

12月に開催した「凧作り教室」に参加してくださったご家族も、手作りの凧を持参して凧揚げに挑戦! 伝統的な渋い黒白の凧もあれば鮮やかに彩色された凧もあり、またミッキーマウスの形の凧など、個性豊かなたくさんの凧が新春の大空に舞いました。

 

大会の終りは表彰式。そして参加してくれた子ども達すべてに参加賞を手渡して、無事に大会が閉幕。ご来場くださったご家族の皆さん、ご来賓、ご協力くださったすべての方に感謝いたします。

 



新たな奉仕の1年の幕開け!

  新春交歓会を開催しました 2018/1/7

新春を寿ぎ、クラブメンバーとレディーが集う

毎年恒例の新春交歓会。

 

今年は、L羽地義禎より、自社の内祝としてクラブ宛に特別ドネーションが贈呈された他、国際協会からの永年表彰、100周年記念会員増強表彰など、お祝いムード満点の新年会となりました!

 

すっかり恒例となったL砂川玄栄のマジックショーやドネーションタイムなど、和やかにして楽しく、活気あふれる宮古ライオンズクラブの1年が

今年も晴れやかに幕を開けました!

 

☆本年もどうぞよろしくお願いいたします☆



第2回 親子宮古凧作り教室を開催しました!

2017/12/24

近年作り手が減っている宮古凧を親子で楽しく作ってもらおうと、昨年に続き今年も凧作り教室を開催しました。お父さんもお母さんも子ども達も作る表情は真剣そのもの! 出来上がった凧は、新年開催の『第28回新春親子凧揚げ大会』で大空高く上げましょう!

 

第28回新春親子凧揚げ大会

2018年1月14日(日)10時~12時

於: トゥリバー地区 


ご参加くださった親子の皆さん、会場を貸してくださった宮古青年会議所の皆さん、ありがとうございました


ライオンズ有志親睦会よりドネーション贈呈!

2017/12/7

毎月第1月曜日に開催しているライオンズ有志親睦会より、開催により集まった資金(68,647円)がドネーションとして、下地会長に贈呈されました。

 

贈られたドネーションは、クラブの奉仕事業に

活用されます!

 

⇐ 親睦会を代表してL寄川俊男より下地隆之会長に目録贈呈



命を救う献血にご協力を!

2017/10/27

宮古島市役所にて、来庁者に献血協力を

呼び掛けました。

 

尊い命を救う血液は

人工的に作ることはできず

長期保存もきかないため

献血による たゆまぬ供給が必要です。

 

☆多くの皆さんの献血ご協力を

    宜しくお願いいたします☆



世界食料デー☆募金贈呈式を行いました!

2017/10/19

今年も、歌手のManamiさん(日本国際飢餓対策機構親善大使)を迎え、会員の各企業にて集めた募金の贈呈式を行いました。

 

世界の誰もが、当たり前に食べ、豊かに生きる暮らしを享受できるよう、祈りをこめて募金を贈呈しました。


☆宮古ライオンズクラブは、世界食料デーの取り組みに賛同し協力します☆


第23回 中高生絵画コンクールを開催しました!

2017/10/13~15

今年も【風景画部門】【平和ポスター部門】に

分かれて開催された中高生絵画コンクール。

宮古圏域10校から105点の応募作品が寄せられ、島内の芸術家4名による厳正な審査の結果、25点が入賞・入選に輝きました。

 

10/13に開催された表彰式には、遠く多良間島からも入賞生徒がかけつけ、優れた作品を描いた生徒たちに下地隆之会長から、賞状と副賞が贈られました。 入賞作品はコチラ

 

作品を描いた生徒のみなさん、応募ご協力くださった各校の先生方に心より御礼申し上げます。

 



ライオンズ国際奉仕デーに

県下一斉道路清掃を行ないました!

2017/10/08

今からちょうど100年前。奉仕団体【ライオンズクラブ】が米国で発足し、その年の10月8日に第1回年次大会が開催されたことから、これを記念して、毎年この日に世界中のライオンズクラブメンバーが奉仕活動を行っています。

 

沖縄では、今年も県下一斉道路清掃を開催。

宮古ライオンズクラブでも、会員が集い、

草刈りやごみ拾いに精を出しました!

 

たっぷり2時間の清掃作業! 

それでも、自分たちが暮らす島を、自分たちの手で美しくしていく作業はとても気持ちのよいものでした!

 

宮古ライオンズクラブは

島の環境美化活動に取り組んでいます



第23回中高生絵画コンクール

作品応募受付を開始します! 2017/9/1

毎年、多くの力作が寄せられる中高生絵画コンクール! 9/1の作品応募受付開始にあたり、

広く応募を呼びかける記者会見を行いました。

 

今年も【風景画部門】【平和ポスター部門】の

両部門で開催します。中学生、高校生の皆さんの作品をお待ちしています!

 

※詳しい応募要領等はコチラ



リジョンチェアパーソン、ゾーンチェアパーソンの例会訪問! 2017/9/7

 

沖縄リジョンチェアパーソンL玉城清重、ゾーンチェアパーソンL砂川豊藏を迎えて開催した9月第1例会。宮古クラブの活発な活動ぶりや、会員増強への意気込みについて、ご両名に大いに讃えて

いただきました。また、昨年度、新入会員増に貢献した、L新山広明にL玉城より国際協会からのキー賞が授与されました。

L玉城清重よりご挨拶
L玉城清重よりご挨拶



思春期のライフスキル教育『ライオンズクエスト』ワークショップを平良中にて開催しました!

2017/8/1-2

宮古島にて第6回目となるライオンズクエストワークショップ。 

 

子ども達が、自他を大切にし、認め合う事を通して「本当の自信」を養い、日々の困難を乗り越えていく力(ライフスキル)を身につけるカリキュラムの学校導入を図り、教師向けのワークショップを平良中にて開催しました。

 

平良中から教師20名、市教育研究所から1名が参加。2日間を終えた受講者からは、「生徒になった気持ちで参加できた」「教職人生の早い段階でこれを学べてよかった」「子どもたちに早く還元したい」との熱い感想が数多く聞かれました!


宮古ライオンズクラブは、子ども達ひとりひとりの幸せのため、宮古島の未来のために、

ライオンズクエストの全島的普及を目指しています! ※ライオンズクエストとは


第100回ライオンズ国際大会(シカゴ)

 参加報告 記者会見を開催! 2017/7/7

7/1から米国シカゴにて開催された、第100回ライオンズ国際大会に参加したメンバーが、島内マスコミ3社を招き記者会見を開催。

 

ライオンズの世界的広がりを実感した国際パレード、アル・ゴア元副大統領による再生可能社会への転換を力強く促すスピーチなど、記念すべき大会の現場で目にし耳にした事、感じたことを、熱く、生々しく語りました!

日本のハッピは国際パレードで大人気だったそうです!
日本のハッピは国際パレードで大人気だったそうです!


第55回クラブ年次大会を開催! 2017/6/16

  ~ クラブキーは新山会長から下地新会長へ

クラブの年度を締めくくるクラブ年次大会。今回は、2年間の会長職を務めあげた新山会長にとっては任期を締めくくる大会でもありました。

 

2度に渡るライオンズクエストWS開催、絵画作品ポストカード制作販売、親子宮古凧作り教室開催などの実績を重ねた2年間。クラブキーは新山会長から下地新会長へと引き継がれました!


 

ChicagoへGo!!

第100回ライオンズ 国際大会に行ってきま~す!



献血呼びかけ活動を行いました!

2017/05/11

ドン・キホーテにて献血呼びかけ活動を実施!

平日の昼下がりでしたが、入店客が途絶えることがなく、活気のある呼びかけとなりました。

 

尊い命を救う血液は

人工的に作ることはできず

長期保存もきかないため

献血による たゆまぬ供給が必要です。

 

☆多くの皆さんの献血ご協力を

      よろしくお願いいたします☆



『JTAドーム宮古島』に ガジュマルと

ベンチ寄贈しました! 2017/05/02

ライオンズ国際協会(米国)100周年&宮古ライオンズクラブ55周年を記念し、4月にオープンしたばかりの『JTAドーム宮古島』に、ガジュマルとベンチを寄贈しました。

 

この日は、会員でもある下地敏彦市長を招いて寄贈式を挙行。寄贈式後は、観光商工局の平山課長のご案内でドーム内を見学。この施設の、未知なる無限の可能性に、大いに夢がふくらみました!

 

生まれたばかりのドーム施設が、ガジュマルと共に、多くの人に喜びや憩いを提供しながら、

永く伸びやかに育っていくことを願っています。



サンダンカ200本を植樹しました!

2017/04/08

美ぎ島宮古グリーンネットより配布された、

サンダンカ苗200本を指定道路に植樹しました。

成長すると鮮やかな赤い花を咲かせるサンダンカ。大きく美しく育ちますように・・・!