第41回JC杯少年野球大会に協賛金を贈呈!

2019/8/6

 

『青少年の健全育成』という、私たちと共通の目標を掲げる宮古青年会議所(JC)。JCが主催し開催する「第41回JC杯少年野球大会」の成功を願い、今年も協賛金を贈りました!

 

宮古・八重山の子ども達が、野球を通し成長し、友情を深め、互いを讃え合う、実り多き大会となることを祈念しています。

【大会日程】8月11日(日)、12日(月) 

協賛金を平戸会長からJC佐久川理事長に贈呈
協賛金を平戸会長からJC佐久川理事長に贈呈


家族親睦ヨットクルージング&BBQ!

2019/8/4

 

晴天の日曜日!会員、家族、友人ら約40名が集い、ヨットクルージング&BBQを開催しました!

 

酷暑の陸上を離れ、ひとたび洋上に出れば、心地よい風が吹きぬけて、この日はこのうえないヨット日和! しばし波に揺られて極上のひとときを堪能したあとは、BBQ会場へ・・・!

 

今回は、子ども達にも大いに楽しんでもらおうと、スイカ割りや花火大会を企画。大人はビールと肉で歓談し、子ども達は庭を駆けまわる、楽しい夏の1日になりました!



リジョンチェアパーソン(沖縄代表)&

ゾーンチェアパーソン(沖縄南部代表)による例会訪問!           2019/8/1

 

リジョンチェアパーソン(RC)とゾーンチェアパーソン(ZC)が宮古ライオンズクラブの例会を訪問しました。

 

いつもはクラブ会員として例会に参加するL新山広明が、この日はリジョンチェアパーソンとして例会を”訪問”。ゾーンチェアパーソンL具志保嗣とともにご挨拶をいただきました。

 

L新山広明は、今後推進していく奉仕事業として、「ヘアードネーション」を紹介。小児がんによる放射線治療で頭髪を失った子ども達に希望を与えるための取り組みへの協力を呼び掛けました。

 

 



宮古総合実業高校で今年2回目のクエストワークショップ!     2019/7/25-26

 

宮古総合実業高校で今年2月に開催以来2回目となる、ライフスキル教育「ライオンズクエスト」ワークショップが開催され、再受講者5名を含む10名の先生、さらに、宮古ライオンズクラブから平戸会長が参加しました!

今年7月から、従来の紙の教材に代わって、電子版教材の運用が開始。あわせて、ワークショップの構成も、基礎編と実践編に再編集され、新生ワークショップの宮古での初開催ともなりました。

今回は、比較的少人数での開催となりましたが、ワークショップ全編を通じ、少人数ならではの、濃密で凝縮したコミュニケーションが図られている様子が印象的でした。

 

受講を終えた参加者からは、「ライフスキルとは何か、その技術の伝え方、学び方について初めて具体的に学べた」「さっそく実践したい」との声が聞かれました!



ライオンズクエストワークショップ 
幼稚園で初開催!   2019/7/22-23

 

ライフスキル教育「ライオンズクエスト」の幼稚園・保育園版ワークショップがみつば幼稚園で開催されました。ライオンズクエストとは

 

過去10年間、宮古島では思春期版ワークショップを中心に開催してきましたが、幼保版の開催は今回が初。同園の園長、事務、教諭6名の他、保護者6名、他園より2名、合計16名が集い、ライフスキルを子ども達にどう伝えどう指導するか、受講者自身が時に子ども達の立場になって、実践的に学びました。

 

これまでの中学・高校でのワークショップとは趣がぐっと異なり、講師も受講者もすべて女性!ぬいぐるみを使って会話するなど、未就学の子ども達が興味をもって学べるよう、様々な工夫がこらされていました。

 

宮古島市教育委員会主催による、市内全教職員のクエスト受講5年計画が進む中での幼稚園での初開催!今回のワークショップ開催をきっかけに、ライフスキル教育の輪が、市内の他の幼稚園・保育園、そして保護者に広がっていくことを願っています!

 



第58回クラブ年次大会

――奉仕のキーは平戸新会長へ 2019/6/19

 

年度を締めくくるクラブ年次大会が、会員、家族、ゲストら26名の参加を得て開催されました。

 

各種表彰、新入会式、ドネーションコーナーと、今年も内容は盛りだくさん!さらに、余興タイムでは、新聞にも掲載された宮古島出身福岡在住のマジシャン川田諒氏が登場し本格的マジックを披露。子どもから大人まで摩訶不思議な世界を堪能しました。

 

そして、大会ハイライトの新旧役員交代式。

2年の会長任期を終え、クラブキーは、現会長L下地隆之から、新会長L平戸新也へしっかり引き継がれました! 年度三役

 

新年度は、沖縄リジョン代表(リジョンチェアパーソン)に、L新山広明が就任し、来年6月のリジョン大会は宮古島開催となります。大会の成功に向け力を合わせることで、宮古ライオンズクラブの結束はますますゆるぎないものになることでしょう! 

下地隆之会長、富山忠彦幹事、川満正人会計、
2年間おつかれさまでした!



後列左L松川富三男、前列左からL識名安信、L山田實紘、国連職員

第65回 337複合地区年次大会 (in那覇)に参加しました!     2019/6/1

 

全九州・沖縄から約700名の会員が一同に集い、盛大に開催された『第65回 337複合地区年次大会』。沖縄で開催されるのは10年に1度という記念すべき大会に、宮古ライオンズクラブからは7名が参加。元・国際会長L山田實紘、大会議長L識名安信らと笑顔で記念写真を撮りました!



献血呼びかけ活動を行いました!

2019/5/24

 

絶え間ない献血による供給を、常に必要とする血液。命を救う献血にひとりでも多くの協力を求めて、宮古島市役所平良庁舎にて、来庁者に対し、献血呼びかけを行いました!

 

この日は5月移動献血の最終日。来庁するひとりひとりに、献血協力を求めるポケットティッシュを配り、協力を呼び掛けたほか、道向かいの北小学校にも出向き、先生方にティッシュを渡し、最終日の献血への協力を仰ぎました。

 

呼びかけの最後は、会員自らも献血車へ赴き、

献血を行いました!

 

尊い命を救う血液は

人工的に作ることはできず

長期保存もきかないため

献血による たゆまぬ供給が必要です。

 

多くの皆さんの献血ご協力をお願いいたします☆



★ティダっ子学園の子ども達とサンダンカ苗の植え付け&道路清掃!    2019/3/28

 

森林組合から支給されたサンダンカ苗の植え付けと道路清掃をティダっ子学園(学童クラブ)の子ども達9名と行いました!

 

子ども達が到着すると、下地隆之会長は一人一人としっかり握手して挨拶。その後、子ども達は、スコップやごみ袋を片手に、たっぷり1時間、

皆で協力しながら苗の植え付けや草取り作業に

精を出しました。

 

子ども達はとても素直で礼儀正しく、ひとつひとつの作業に一生懸命に取り組む姿が清々しく、ライオンズメンバーも子ども達の様子に触発されて、ひときわ活発で爽やかな清掃時間になりました。ティダっ子学園の子ども達、そして大熊園長、ありがとうございました!

 

★宮古ライオンズクラブは青少年の健全育成と島の環境美化に取り組んでいます★

 



L安里高志が宮古離任 ~ありがとうございました!~   2019/3/20

 

3月末に宮古での2年間の任期を終える、L安里高志(沖縄振興開発金融公庫)が、最後の例会ご出席。例会にはほぼ毎回ご出席され、目覚ましい勢いで発展を遂げていく宮古島の現況について、公庫支店長のお立場から、折に触れてお話しくださいました。また、植樹や清掃、親睦行事にも可能な限りご参加くださる等、宮古ライオンズクラブを大いに盛り上げてくださいました。

 

離任のご挨拶では、JTAドーム開業に始まり、下地島空港開港と共に任期を終えるこの2年間は、様々な人との出会いや交流に恵まれ、働きやすい日々であったことを、去りゆく宮古への名残惜しい想いと共に語ってくださいました。   

★2年間ありがとうございました★


稲福所長は、好況に沸く宮古島の現状と課題、今後の展望についてお話しくださいました。

 

★ゲストスピーチ、ありがとうございました★

例会にゲスト2名をお迎えしました!

2019/3/7

3月第1例会は、ティダっ子学園(学童クラブ)

園長の大熊範彦様と、沖縄県宮古島事務所 所長の
稲福具実様をゲストに迎えて開催しました!

 

大熊園長は自園を巣立った子ども達が少年院に入る現実に遭遇し、子ども達を導くよりよい方法はないかと模索するうちにライオンズクエストに出会い、ワークショップを受講。受講後、早速、自園でも実践し、動画と共に本例会にて報告してくださいました。



「100周年記念会員増強賞」と「生年祝記念品」を贈呈しました      2019/3/7

 

ライオンズ国際協会100周年記念期間中に会員増強に貢献した会員に贈られる「ダイアモンド百周年記念ピン」が国際協会から届き、3月第1例会にてL新山広明に贈呈されました! 

   

★おめでとうございます★

また、3ゾーンからは、年男にあたる亥年生まれのL平戸新也(右写真)に生年祝記念品が贈られました!★L下地孝司、L新山広明も亥年うまれです★



宮古総合実業高校でライオンズクエストワークショップを開催しました!  2019/2/24

子ども達が自己肯定感を高めながらより良い集団づくりの技術を学ぶライフスキル教育「ライオンズクエスト」。宮古島において過去10年に8回の教職員向けワークショップを開催してきましたが、高校での開催は今回が初めてとなります。

 

宮総実高から14名、宮古工業高校から2名のほか、学童責任者、社員研修プログラム開発者、宮古LCからもL宮國寿成が参加するなど、受講者の顔ぶれは多彩!グループワークや意見発表を通して、先生・受講者同士の心の垣根がどんどん取り払われ、また、異業種メンバーならではの新鮮な視点が示される様子もとても印象的でした。

 

今年度から、宮古島の幼稚園~中学校の全職員のクエスト受講5年計画が始動している中での、高校での初開催。宮古島のすべての教育現場にライオンズクエストが広がっていく・・・そんな新たな息吹を感じたワークショップでした!

⇐ 受講されたティダっ子学園(学童クラブ)の

大熊園長から早速、実践報告動画が届きました!



会員&レディーで新春交歓会!

2019/1/13

年の初めに会員とレディーが集う新春交歓会!

今年も和やかに楽しく、新年を祝いました。

 

今年は、4月開校の中高一貫校「結の橋学園」でライオンズクエストが本格的に導入されるほか、
7月から始まる新年度には、L新山広明がゾーンチェアパーソン、L友利勝一がゾーン幹事に就任します。【注釈】※L新山広明は、その後、沖縄全体のトップであるリジョンチェアパーソン就任が決まりました。

 

奉仕の歓びに溢れた、宮古ライオンズクラブの充実の1年の幕開け!

★本年もどうぞよろしくお願いいたします★



第29回新春親子凧揚げ大会を開催!

2019/1/13

恒例の新春親子凧揚げ大会を開催。42組約150名の家族連れで今年も賑わいました!

 

年末の凧作り教室に参加してくれた家族も、出来上がった凧を手に続々と会場に集まり、強すぎる風に時に悪戦苦闘しながら、凧揚げに挑戦していていました。

 

天高く安定して舞う凧もあれば、途中で落下する凧、風にあおられてなかなか上がらない凧もあり。それでも、家族そろって凧揚げに興じる様子は、新春の幸せな光景そのものでした。

 

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。『凧作り教室』ともども、来年のご参加もお待ちしています!



第3回親子宮古凧作り教室、大盛況でした!

2018/12/23

作り手が減少している宮古凧を、家族で楽しく作ってもらおうと、今年も14組の親子・家族参加のもと『親子宮古凧作り教室』を開催しました。

 

クラブ会員でもあり凧作りの名手であるL砂川玄栄に「宮古ライオンズクラブ宮古凧作りマイスター」の称号を授与。教室開始後は、L砂川が中心となって、枠づくりから紙貼り、糸調整まで凧作りの指導を行いました。

 

大空を舞う姿を夢見て、親子や家族、大人と子どもが力を合わせ、楽しく真剣に凧作りに挑んだ2時間。みんなの作った凧が新春の空高く揚がりますように・・・・!

★参加してくださったご家族の皆さん、会場を貸してくださった宮古青年会議所に感謝致します★

 



昨年の凧作り教室風景
昨年の凧作り教室風景

第3回 親子宮古凧作り教室を開催します!

 

伝統の宮古凧作りに親子で楽しく挑戦してもらう、宮古凧作り教室を今年も開催します!

皆さんのお申込みをお待ちしています。

 

◆と き:12月23日(日)午前9時~正午

◆ところ:JC会館(働く女性の家すぐそば)

◆参加費1000円(材料代)

◆要・事前申込(先着15名)
 72-9789(宮古ライオンズクラブ事務局)

 

できた凧は、第29回新春親子凧揚げ大会(1/13)で空高くあげましょう!



池間新さんの作品が日本代表として米国本審査へ!            2018/11/29

第31国際平和ポスターコンテスト(米国/ライオンズクラブ国際協会主催)の国内予備審査が福岡にて開催され、宮古代表として出品していた、池間新さん(砂川中1年)の作品が、九州・沖縄地区 最優秀作品に選ばれ、日本代表7作品のひとつとして、米国本審査に進むことが決定しました!

 

日本代表に選ばれた作品は、去る10月に開催された、

第24回中高生絵画コンクール平和ポスター部門において最優秀賞を受賞したもの。

池間さんは平和に寄せるメッセージとして次のように記しています。

 

平和とは、地球上から、人種・国同士の争いが

 なくなること。 一人の人間の命の重さが同等で

 あること。 私たち子どもが、当たり前に夢を持ち、

 未来が描けること」



福島の子ども達の保養支援!

「笑顔カレンダー」に写真提供しました!

2018/11/5

東日本大震災で被災した福島の子ども達の宮古での保養を支援する、うむい宮古島。保養のための資金造成の一助として「笑顔カレンダー」を制作・販売しています。

宮古ライオンズクラブでも会員によびかけ、寄付金とともに笑顔の写真を提供しました。12月には、

365人+αの笑顔 に溢れたカレンダーが発売されます!

♡宮古ライオンズクラブは福島の子ども達を歓迎します♡



世界食料デー募金を贈呈しました!

2018/10/29 

恒例となった世界食料デー募金。宮古ライオンズクラブが取り組みを開始して3年目となる今年も、日本国際飢餓対策機構親善大使のManamiさんをお迎えし、クラブ事務局にて贈呈式を行いました。

 

下地隆之会長はマスコミのインタビューに対し「貧困は宮古島にもある。こうした活動が、身近な問題に目を向けるきっかけになれば」と語っていました。



献血呼びかけを行いました!

2018/10/26

多くの人に献血に協力いただくため、

宮古島市役所平良庁舎にて、来庁者に

献血協力を呼びかけました。

 

★命を救う献血に

多くの皆さんのご協力をお願いいたします★



貧困世帯の子ども達の宿泊体験学習に

寄付金を贈りました!    2018/10/26

 

宮古の学習支援教室に通っている子ども達を対象にした2泊3日の宮古&石垣無料宿泊体験学習。

石垣で合流する子ども達の参加費用を支援すべく、八重山ライオンズクラブと宮古ライオンズクラブが協力し、寄付金を贈呈しました。

 

体験学習では、石垣の子ども達と交流し、天体観測や登山、カヌー等を体験。子ども達にとって楽しく貴重な3日間となったことでしょう!

 

★宮古ライオンズクラブは
子ども達の健全育成に取り組んでいます★



第24回 中高生絵画コンクール開催!

2018/10/12~14

 

今年も【風景画部門】【平和ポスター部門】の

2部門で開催。市内10校より64作品が寄せられ、市内在住の芸術家たちによる厳正な審査の結果、24作品が入賞・入賞に選出されました!

 

10/12には、花ギャラリーTOMOEにて表彰式を開催。会場には保護者も駆けつけ、力作を描いた生徒たちに、実行委員長L平戸新也より賞状と副賞を贈りました。

 

子ども達が、絵を描くことを通し、宮古島を愛する心を育み、平和な世界の築き手になることを

願っています。

おもな入賞作品はコチラ 



世界ライオンズ奉仕デーに県下一斉道路清掃!

2018/10/8

毎年10月8日は世界ライオンズ奉仕デー!

沖縄県では今年も県下20クラブが午前9時から各地域で道路清掃を行ないました。宮古ライオンズクラブも雑草を刈ったり剪定したり、心地よい汗を流しました!

★宮古ライオンズクラブは

島の環境美化活動に取り組んでいます★ 



第10回愛音楽(アネラ)音楽祭 in 宮古島 の

開催を手伝いました!                            2018/9/21

 

障がい者が音楽を通して社会に参加し発表することで、多くの人々と喜びや感動を分かち合ってきたアネラ音楽祭。過去にライオンズクラブが主催したこともある、沖縄発のこの音楽祭の記念すべき第10回目が宮古島で初開催されました。

 

当日は朝から会場となるJTAドーム宮古島に集合し会場設営。その後、参加者らの送迎や、参加賞の仕分け、コンサート開始後は、審査や受付、演者誘導、楽器移動など、イベントの全般にわたり、お手伝いをさせていただきました!

 

さまざまな身体的困難をかかえながらも、歌い、踊り、今この瞬間を全力で生き、楽しむその姿はとても美しく、胸を打つものがありました。

 

主催のケントミファミリーさん、主管のみやこ福祉会のみなさん、宮古での開催、ありがとうございました!



リジョン&ゾーンチェアパーソンが例会訪問!

2018/9/20

 

沖縄本島より、リジョンチェアパーソン L浜元邦彦、ゾーンチェアパーソン L金城寛、ゾーン幹事 L城間弘健が来島し、宮古ライオンズクラブの例会を訪問しました。

 

L浜元邦彦は、先の西日本豪雨災害に対し沖縄リジョンが行った物資(タオル)支援について取り上げ、「会員のみで取り組むのではなく、広く一般に呼び掛けたクラブは、物資も多く集まった。被災地に対して何かしたい、と考えている人は数多くいる。そうした人たちを取り込むことで、支援の輪が広がるだけでなく、ライオンズクラブの活動についての理解も深まる」とご提言くださいました。

 

※写真(上左)L浜元 邦彦(上右)L金城 寛、L城間弘健(下)締めはいつものライオンズローア!

 



ライオンズクエスト ワークショップ開催!

2018/8/13~16

宮古島で7回目となるライフスキル教育「ライオンズクエスト」の教員向けワークショップを2回連続4日間、伊良部公民館にて開催しました。

 

今回は、宮古島市教育委員会が主催して行う初のワークショップ。受講された教職員65名の多くは、伊良部&佐良浜地区(いずれも伊良部島内)の幼稚園、小・中学校に勤務しており、来年4月に伊良部島内4校を統合して開校される小中一貫校『結の橋学園』に勤務となる先生方です。

 

ワークショップ最終日に「早く子ども達に会って学んだことを実践したい」「まず自分自身が自信を持ち、子ども達に伝えたい」など生き生きとした表情で感想を語る先生方の姿がとても印象的でした。※ライオン誌WEB版活動報告もご参照ください



家族親睦ヨットクルージング&BBQ大会!

2018/8/5

毎夏恒例のヨットクルージング&BBQ大会を

31名の会員、家族、ゲストらを迎え賑やかに開催しました!

 

今年はいつものシーサー号に加え、L上地茂徳の新艇も加わり、二手にわかれて洋上のひと時を

満喫! クルージング後はパイナガマ海空すこやか公園に移動してBBQ! 宮古青年会議所より池間理事長、倉持様もゲスト参加してくださいました! ☆ありがとうございます☆



第40回JC杯少年野球大会へ協賛金贈呈

2018/8/2

第1回大会から宮古ライオンズクラブが協賛し続けているJC杯少年野球大会!40回という節目の今年も、応援の意をこめて協賛金を贈呈しました。

 

今年は、韓国から初の海外チームを迎えての開催! 野球を通し、先島そして韓国の子ども達が、共に汗を流し、互いの健闘を讃え合い、

親睦を深める実り多き大会となることを願っています!

 

宮古青年会議所 池間正樹理事長、倉持利明大会実行委員長に下地隆之会長より協賛金を贈呈

 



地区クエスト委員長にL新山広明が就任!

2018/7/19

本年度の鹿児島・沖縄地区のクエスト委員長に、当クラブL新山広明が選出され、7月第2例会にて、地区ガバナーからの委嘱状を下地隆之会長より伝達しました。

 

クエスト開催歴9年となる宮古島ではこれまで

200名を超える先生方がワークショップを受講してこられましたが、今年から向こう5年間で島内すべての幼稚園~小中学校の教職員が受講し、学校への導入を図る計画が宮古島市教育委員会の主導によりスタートします。 

 

全国的にも稀有なこの取り組み始動の年に、宮古ライオンズクラブから、地区クエスト委員長が輩出されることはとても喜ばしく、県内外への発信力が大いに増すことで、宮古島の挑戦にますますの注目と期待が集まりそうです!


下地会長(左)より委嘱状を受け取るL新山広明
下地会長(左)より委嘱状を受け取るL新山広明



新年度クラブ三役もこの3名でがんばります!⇒

賑やかに年度を締めくくりました!

~ クラブ年次大会 ~  2018/6/20

ゲストにL砂川豊藏(ZC)を迎えて開催したクラブ年次大会。会員&レディーが集い年度を楽しく締めくくりました。

 

当日午前中の親睦ゴルフコンペで優勝した下地隆之会長は王者の印グリーンジャケットを終始着用。L友利勝一のお孫さんの響平君の走り高跳び陸上アジアジュニア選手権の優勝お祝いでは、急きょ駆け付けてくださったお母様に花束を贈呈しました。

 

L砂川玄栄のマジックショーやレディーへのバラ贈呈など、今年も宮古ライオンズクラブらしい、アットホームで笑顔いっぱいの年次大会となりました!



サンダンカ224本の植え付けを行いました!

2018/3/19

美ぎ島宮古グリーンネットの道路ボランティア団体として、道路清掃、除草などを定期的に行っている宮古ライオンズクラブ。

 

この度、美ぎ島宮古グリーンネットより、サンダンカの花苗224鉢が支給され、会員が集まり、植え付け作業を行いました。

 

 美しい宮古島をさらに美しく!

 宮古ライオンズクラブは

 島の環境美化活動に取り組んでいます




第28回新春親子凧揚げ大会への多数のご来場、ありがとうございました!   2018/1/14

雨上がりの虹がかかる朝、思い思いの凧を持った家族が続々と会場に集まり、第28回新春親子凧揚げ大会が賑やかに開催されました。

 

12月に開催した「凧作り教室」に参加してくださったご家族も、手作りの凧を持参して凧揚げに挑戦! 伝統的な渋い黒白の凧もあれば鮮やかに彩色された凧もあり、またミッキーマウスの形の凧など、個性豊かなたくさんの凧が新春の大空に舞いました。

 

大会の終りは表彰式。そして参加してくれた子ども達すべてに参加賞を手渡して、無事に大会が閉幕。ご来場くださったご家族の皆さん、ご来賓、ご協力くださったすべての方に感謝いたします。

 



新たな奉仕の1年の幕開け!

  新春交歓会を開催しました 2018/1/7

新春を寿ぎ、クラブメンバーとレディーが集う

毎年恒例の新春交歓会。

 

今年は、L羽地義禎より、自社の内祝としてクラブ宛に特別ドネーションが贈呈された他、国際協会からの永年表彰、100周年記念会員増強表彰など、お祝いムード満点の新年会となりました!

 

すっかり恒例となったL砂川玄栄のマジックショーやドネーションタイムなど、和やかにして楽しく、活気あふれる宮古ライオンズクラブの1年が

今年も晴れやかに幕を開けました!

 

☆本年もどうぞよろしくお願いいたします☆



第2回 親子宮古凧作り教室を開催しました!

2017/12/24

近年作り手が減っている宮古凧を親子で楽しく作ってもらおうと、昨年に続き今年も凧作り教室を開催しました。お父さんもお母さんも子ども達も作る表情は真剣そのもの! 出来上がった凧は、新年開催の『第28回新春親子凧揚げ大会』で大空高く上げましょう!

 

第28回新春親子凧揚げ大会

2018年1月14日(日)10時~12時

於: トゥリバー地区 


ご参加くださった親子の皆さん、会場を貸してくださった宮古青年会議所の皆さん、ありがとうございました