青 少 年 健 全 育 成 事 業

 中高生絵画コンクール

毎年10月に宮古島圏域の中高生を対象に2部門制で開催。子ども達に宮古島の美しさを再認識し、故郷を愛する心を育んでほしいとの願いをこめた【風景画部門】。人間同士、国同士が互いに手をとりあい、真に平和な世界を創りあげてほしいとの祈りをこめた【国際平和ポスター部門】。本コンクールを通し、真に豊かで美しい世界の創り手としての感性を、子ども達が育んでいってくことを願っています


2017年コンクールの様子

17年開催の第23回中高生絵画コンクールには、宮古圏域10校から105点(風景画部門85点、平和ポスターー部門20点)の応募作品が寄せられ、厳正な審査の結果、25作品が入賞・入選に輝きました。

【風景画部門】 最優秀賞 「緑の小道」木曽羽美(鏡原中3年)
【風景画部門】 最優秀賞 「緑の小道」木曽羽美(鏡原中3年)
【平和ポスター部門】最優秀賞「この地球にて咲かせましょう」 西原ちはる(砂川中3年)
【平和ポスター部門】最優秀賞「この地球にて咲かせましょう」 西原ちはる(砂川中3年)

優秀賞「思い出の家」筒井千尋(鏡原中1年)
優秀賞「思い出の家」筒井千尋(鏡原中1年)
会長特別賞「多良間の夕日」嘉手苅葵(多良間中1年)
会長特別賞「多良間の夕日」嘉手苅葵(多良間中1年)
優秀賞 「平和と夢」砂川咲季(砂川中2年)
優秀賞 「平和と夢」砂川咲季(砂川中2年)
優秀賞 「平和な明日」山田明季(北中1年)
優秀賞 「平和な明日」山田明季(北中1年)



☆終了しました!多くのご応募ありがとうございました☆

 2017年】 第 23回   中高生絵画コンクール 作品応募要領  

 

対象 : 宮古圏域の中学校及び高等学校の全生徒

 

◆ テーマ : ◆風景画部門 【素晴らしき宮古島】 ◆国際平和ポスター部門 テーマ:【平和の未来】

 

◆ 画材、サイズ、画題は自由。応募数は限定しない。

 

◆作品裏面に①学校名 ②学年 ③氏名(ふりがな) ④画題 を明記のこと (作品は返却します)

 

◆ 受付期間  平成29年9月1日(金)から9月29日(金)まで

 

◆ 受付場所  宮古ライオンズクラブ事務局 TEL72-9789 〒906-0006

          宮古島市平良字西仲宗根395-1 富建2F (月~金 午前10時~午後4時)

 

◆ 賞  等  各部門より最優秀賞、優秀賞、佳作、入選を選出。表彰式にて賞状と副賞授与

 

◆ 表彰式   平成29年10月13日(金) 午後5時~  於:花ギャラリーTOMOE

◆ 展示会   平成29年10月14日(土)、15日(日) 於: 花ギャラリーTOMOE(ホテルニュー丸勝向かい)  

 

☆中高生の皆さんの作品をお待ちしています☆ 



■ 新春親子凧揚げ大会
宮古凧の伝承と、親子のふれあいを願って毎年1月に開催しています。
「よく上がった凧」、「デザインが優れた凧」、「上がらなかったけどがんばった」、「おおぜいの家族で参加した」など、凧の優秀性はもちろん、子ども達のがんばりや楽しみ方に応じた賞を用意し、最後の表彰式で入賞者を発表します。毎年、たくさんの家族連れで賑わいます。

新春親子凧揚げ大会
新春親子凧揚げ大会


■ 思春期のライフスキル教育【ライオンズクエスト】

ライオンズクエストとは、思春期の子ども達が必ずといっていいほど抱える人間関係の悩みに対し、子ども達自身が、具体的にどのように受け止め、解決していけばいいのか(ライフスキル)を、実践的に学ぶためのプログラムです。ライオンズクラブでは、小中学校の教員を対象に、ライフスキル教育の指導方法を体験的に学ぶワークショップを開催しています。    ライオンズクエストに関する詳細はこちら


JC杯少年野球大会への協賛

毎年5月に、宮古青年会議所(JC)主催にて開催される『JC杯少年野球大会』の趣旨に賛同し、【青少年の健全育成】を事業の柱に掲げる宮古ライオンズクラブとして、同大会に毎年協賛金を贈っています。

   環 境 美 化 活 動

■ 道路清掃、観光地清掃

年4回定期的に道路清掃・植樹・花植えを行っています。

道路清掃活動
道路清掃活動
   チ ャ リ テ ィ ー 福 祉 活 動

■ 災害被災地への寄付活動

国内外で天災等で甚大な被害をうけた被災地に対し、義援金を送金しています。


 献血活動
年2回、沖縄赤十字血液センターの宮古での移動献血時に、献血会場にて献血協力よびかけを行っています。